プロフィール
あらっちママ
あらっちママ
平成21年3月に男の子を出産しました。
子育てをするうちになんだかモンモンとした環境の中、閉鎖的に子育てをしてるように感じました。そう感じているママ達は多いのでは?と思い、子育て支援を当事者であるママ達でしよう!という気軽なノリで活動の拠点を作ることになりました。和歌山のママ達、こども達にはこんな場所が必要なんじゃないかな?ということを色んな人に話を聞かせてもらいながら計画を進めています。活動拠点・おしゃべり広場ホッピング http://hoppingmama.com/
アクセスカウンタ


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2016年06月20日

昨日今日明日かわりゆく私な神戸

こんにちは、それともこんばんは。
あらっちママです。

ああ~あの、頃はよかった。
あの頃に戻りたいとは思わんが
あの頃はよかった。

youtubeで80年代後半や90年代前半のCM集みたいなのがあって
これをみてると1時間も2時間もたってしまう。
みんなケミカルにシャツINしてゆうじがきっく~!だよね。
あの頃はよかった。
ねるねるねるねだよね。
オーザックとか、モルツとか、ティモテとか。

ここまでの文章に特に意味はありません。


HK(話は変わっての意)


わたしがホッピングをたちあげたとき、
「わたしがしたいことは起業ではない!社会起業や!」
(ちょうどNPO法人フローレンスの駒崎さんの書籍をよみあさってた頃やったので)
と、
なんぞネットで検索して、毎日よなべして書類つくって
あちこち県内外見学いってプラン何回もかきなおして仲間あつめて
応募して
面談して、
プレゼンして
「内容はともかくあんたの勢いと起業家としてのにおいを感じて通過!」
みたいな感じで社会的企業創業支援ファンドという国の支援金をもらいました。

ダイバーシティ研究所の田村さんや、ユースビジョンの赤澤さん、わたしにそない言うたん覚えてへんやろな・・・
わたしのこと和歌山ってよんでたしな!

ちなみにこの時のテーマは
「ダイバーシティの推進を図るビジネスプラン」でした。
今ならピンとくるけど、当時ただの主婦やったわたしはちんぷんかんぷんでした。
しかしよ、今ダイバーシティの定義をみると

さまざまな理由で社会参加が難しかったり、生きづらさを抱えている人たちが教育や就労などの機会を得て社会に参画し、
自分らしく生きられるような地域社会を創出しようという考え方。

いやん、ホッピングのスローガン
「ママ達の社会へのソフトランディング」やん。とストンと落ちたのでした。


2歳ちょっとのあらっちを世帯主にたくしてプランのブラッシュアップのための合同合宿に寝ずに参加して
地獄をみたりといろいろ経験したのは

あでよ!
もう!
5年前!


おもしろいのみつけた
http://www.nwn.jp/old/kakokizi2011/20111015/1/1.html

まだまだホッピング計画は折り返してもないのだけれども、継続は力なりということで引き続きつき進むとして
このファンドはわたしを含め全国から3人が選ばれたのです。

そのうちの一人柊伸江さん
http://www.dabudivi.com/s01.html

ダビディビデザインの柊さんが手掛けていた
みっくすさいだー というプロジェクトがめでたく10周年ということで
週末神戸の街へ繰り出し、展示会へいってきました。







はふ~ん、おされな神戸でおされな障がい者アート雑貨にふれあう。
みっくすさいだーいとかわい。
http://dabudivi.exblog.jp/25661354/
展示会は27日まで開催!

いやもーほんまに5年ってあっというまやけど
無我夢中にこれでえーんかと悩みながらもやってきたけど
5年続けるってやっぱ自分のしてきたこと、することへの確信とぶれない信念がいる。
いや、わたしはまだまだ頑張るけどね。

久々に起業仲間に会うと、こうゆうこと
初心にかえって考える機会になるね。


ひーらぎさんも5年の間に妊娠出産子育て真っ最中で
すっかり働く母となっておりましたわ。
この日は娘さんはお留守番であえずに残念でした。

しかし会うたびに若返ってる気がする。
子育てしながらも「母」をはずして仕事するって
若返るな。うん。
ひーらぎさんもつき進むしかないのだ!


そして起業家のみなさん、和泉山脈こえてなかなか和歌山にきてくれない。
和歌山はいつもおいてけぼり。



おしまい。


同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
シュシュマーケットにいってきた
スポッチャ
市駅の祭りへ繰り出した
mtまつりだわっしょいわっしょい!
鈴鹿サーキットへブイーン
たべる たいせつミュージアム
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 シュシュマーケットにいってきた (2016-11-04 21:07)
 スポッチャ (2016-08-29 19:58)
 市駅の祭りへ繰り出した (2016-08-23 21:51)
 mtまつりだわっしょいわっしょい! (2016-08-18 22:14)
 鈴鹿サーキットへブイーン (2016-08-17 21:23)
 たべる たいせつミュージアム (2016-07-18 20:42)

Posted by あらっちママ at 21:52│Comments(0)お出かけ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。