プロフィール
あらっちママ
あらっちママ
平成21年3月に男の子を出産しました。
子育てをするうちになんだかモンモンとした環境の中、閉鎖的に子育てをしてるように感じました。そう感じているママ達は多いのでは?と思い、子育て支援を当事者であるママ達でしよう!という気軽なノリで活動の拠点を作ることになりました。和歌山のママ達、こども達にはこんな場所が必要なんじゃないかな?ということを色んな人に話を聞かせてもらいながら計画を進めています。活動拠点・おしゃべり広場ホッピング http://hoppingmama.com/
アクセスカウンタ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2011年07月05日

おもしろいことはじめます。

さてはて、子育て支援の仕事の仕事につきたいと思い始めたのが去年の秋頃。
そして今年の2月11日にブログをはじめ、
私が関わっていきたい子育て支援についてちょっとにおわせてきました。

あれから約5ヵ月の月日が流れ自分が体験してきた少しの内容をこのブログで紹介するとともに、事業としての在り方を計画していました。

色んな場所で話を聞かせてもらって、今既存の子育て支援施設でないものはなにか?
そうして考えが固まった私なりの子育て支援、題して

「ママ達の社会へのソフトランディング」

こどもを産んでから幼稚園、保育園に入るまで最長3年11ヵ月ママとこどもとの平日ニコイチの時間が始まる。
育児ってほんま大変で、あたしばっかりとか不安で孤独になったりして、これってみんなきっと感じることやと思う。
まずは同じ子育て世代が集まる常設の「居場所」を提供し、またその提供者も同じ子育て世代やちょっと先輩ママ達やともっと気軽さができ共感し合える仲間がみつかる。
心にゆとりを持つことで他のこどもを通し自分のこどもを客観的に見ることもできる。

そしてちょっとこどもも成長してくると社会への意識をし始める。
この子を保育園にいれて働こうか、はたまた幼稚園か・・・
わたし何もできやん、何もない・・・
そう感じるお母さんは多いよね。
この居場所で私達がお手伝いしたいことは、お母さんの自己実現、エンパワントの獲得。
いきなり社会に出て働きだすなんてきっとしんどい、少しずつ自信を取り戻すことによってお母さん達のキャリアUPのお手伝いをしていきたいと思います。
「支援されてきた側が支援する側へ、家庭から地域へ、地域から社会へ 循環する仕組み作り」を目指します。

そして、内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の社会的企業創業支援ファンドに応募し、支援が決定されました。
縁あってたくさんの人々に支援されその事業内容が明確になり、またこの仕組みが和歌山の子育て環境を変えるきっかけとなりうるのか?それはこれからの頑張り次第ですが変わるという確信があります。
私は団体を組んでいないので0からのスタートになります。
順次情報はこのブログと下記URLにてUPされます。
http://www.edgeweb.jp/fund/index.html
プレイヤー第4期生になります。

拠点名
「おしゃべり広場ホッピング」10月オープン予定
内容
おしゃべり広場事業
親子カフェ事業
親子で参加できるイベント事業
ママさん新商品開発クラブ(後日詳細UP)

2年目からキャリアUP事業
てな感じで活動して行きます!

子育て支援について興味のある方は是非お問い合わせくださいね!




同じカテゴリー(おしゃべり広場)の記事画像
今日の一枚
HMC始動
ジェネレーションズ
あんなことやこんなこと2015春
しほりんのダイアリー
そうだよ明日はワンカツ出演日
同じカテゴリー(おしゃべり広場)の記事
 今日の一枚 (2016-07-06 21:42)
 HMC始動 (2016-07-05 20:47)
 クラウドファンディングにチャレンジ!時間はそんなにないのでみなさんご支援よろしくお願いしますの切実なブログの巻 (2016-06-07 22:34)
 ジェネレーションズ (2016-06-01 20:22)
 あんなことやこんなこと2015春 (2015-03-26 20:34)
 しほりんのダイアリー (2015-03-07 21:48)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。